【軽量ルアー】チニングで大型チヌを狙おう5g7g10gこれでも釣れる

Enjoy fishing

アジングやメバリングをしていて、そろそろ大型魚も狙ってみたい。チヌやキビレなども意外と簡単に狙える?

黒鯛ゲームって何?仕掛けってどれを使えば良いの?

釣り方やタックル集などをまとめてみました!釣果UPに繋がれば光栄です

チニングとは?

ルアーフィッシングで、黒鯛(チヌやキビレ)などを狙う釣り方になります。

河川や河口付近で、ポッパーやペンシルなど表層で釣る釣り方とシャコやエビに似せたワームなどを用いり釣る釣り方です

チヌやキビレの特性は?

海水(防波堤)淡水(河川)混じり合うところ(河口)などさまざまな場所に生息しており、岩場やテトラ帯の甲殻類や貝類などを食し過ごしている魚です。

産卵期は春で、釣れる時期は春先と秋先になります。

主に黒鯛は、警戒心の強い魚であり人影を見るだけで警戒が強まる魚であります。

警戒心があるため、川の水が濁っているところは活発になったり、日中は影のできる、船の下などに滞在していることがある

エサ釣りでも食べ方はヘタクソで合わせが難しい魚でもある。

そんな黒鯛ですが、チニング(ルアー)でも狙う事ができ、人気のライトゲームとなっております

使用タックル集は?

黒鯛ゲームでも、比較的軽めのルアーフィッシングで狙う事が可能です。

ふかせ釣りなど、沢山のタックルを用いる釣り方とは別で、少ないタックルで楽しむ事が出来る釣り方です。

  • チニング専用ロッド
  • スピニングリール2500番クラス
  • ライン0.4号(8lb)
  • ショックリーダー1.2号(6lb)
  • チヌブレード5g7g10g
  • チヌキャンディ5g 7g 10g&ファイティンクロー

チニング専用ロッド

メジャークラフトのトリプルクロス黒鯛ソリッドタイプがおすすめです。

ティップ(竿先)部分があたりが分かりやすい設計になっていて、色もティップ部分は白で塗られておりルアーがボトムについた時魚が食いついて来た時など一眼で分かりやすくなっています。

トップからボトムまで楽しめる竿となります

スピニングリール2500番クラス

ダイワなら2500番クラスでシマノなら3000番クラスあたりがベストなリールとなります。

軽めで扱いやすいですが、チヌはひきが強いので、巻きやすさドラグ性能の高いものを選びましょう。

ライン0.4号(8lb)

4つ編みのPEラインはナイロンやフロロカーボンに比べて糸が細く、遠投しやすい+強度があるというメリットがあります。ただし風が強い時にはラインが流されて無駄に出てしまうので、扱いづらいというデメリットがあります。

PEラインをそのままルアーにつけてしまうと、擦れに弱いPEラインなので、1mほどショックリーダーをつける事が大事となります。

ショックリーダー1.2号(6lb)

PEラインの遠投性能はあるが、擦れに弱いためショックリーダーを直結します。

ポンド数の選び方はPEラインと同じポンド数または、少し弱めを選ぶとよいでしょう。

チヌブレード5g 7g 10g

チヌブレードはバイブレーションとなります。

ただ巻きで小刻みなリアクションを出してくれたり、リフト&フォールで竿先にチョンチョンと2回アクションを入れてあげたりすると釣れる可能性が高まるルアーです。

ゴロタや岩礁などのところでも、根がかりしにくい設計になっているので、初心者さんでも扱えるルアーになっています

チヌキャンディ5g 7g 10g&ファイティングクロー

鉛とヒラヒラがついたチヌキャンディにザリガニの形をしたファイティングクローの組み合わせで狙う釣り方です。

ザリガニのお尻部分からハリを刺し、エビが逃げる姿を出してくれるワームとなります。

ただ巻きでボトム付近をズル引きするだけ。

早く巻いたり、遅く巻いたり砂ぼこりや音を立てる事で黒鯛が反応します。こちらも根がかりしにくいので初心者さん向けにもなります

チヌブレード、チヌキャンディの重さの使い分けですが、風が強い時、波が強い時、ボトムにつかない時に重くして使用してみてください。

※釣り場で出たゴミは持ち帰りましょう。釣り場がなくなったり、プラスチックゴミを食べた魚が減少しています(社会問題)ルールを守り楽しく釣りをしましょう。

スポンサーリンク


コメント

  1. […] 【軽量ルアー】チニングで大型チヌを狙おう5g7g10gこれでも釣れるアジング… 【超人気】ソルトルアーでシーバスGET […]

タイトルとURLをコピーしました