【ジグパラ】活性のない時はジグパラスピンでアピールしよう

Enjoy fishing

メジャークラフトのジグパラシリーズで小型魚を攻略

ジグパラシリーズの中でも信頼がおけるシリーズジグパラスピンについてまとめています。

 【悩み】
・アジング始めたけど、メタルジグ多すぎてどれを選んで良いかわからない?
・使い方がいまいちわからない?
・アクションは必要?

この辺の疑問にお応えするのと、実際の釣果の感想も綴っていきます。

ジグパラスピンとは?

【メジャークラフト】ジグパラスピン

釣具メーカー【メジャークラフト】のメタルジグの中のスピンテールジグになります。

場所やアクションなど選ばずに使用でき、アジングやメバリング、根魚fishにまで対応する。

サイズとカラー

サイズ・・・3g・5g・7g・18g・25g・30g・40g

カラー・・・3g〜7g/7色

  • イワシ
  • レッドゴールド
  • ブルーピンク
  • ゼブラグロー
  • ケイムラシラス
  • オールグロー
  • ゼブラピンク

カラー・・・18g〜40g/10色

  • イワシカラー
  • カタクチ
  • レッドゴールド
  • ゼブラグロー
  • イエローチャート
  • ゼブラパープル
  • ゼブラピンク
  • ピンクイワシ
  • コットンキャンディ
  • キビナゴ

※海の様子などで、カラーを変えて楽しめます。濁り時には赤金。朝まづめ、夕まづめにはゼブラグローなどで魚へ気づかせる。

(色を変えるだけで釣果が変わります。)

カラーや価格帯はこちらを参照に

特徴

投げて巻くだけで良し。

テール部分が下にむいているため、糸絡みを少なくした設計になっている。

テールについてるフィンがキラキラと反射をかもちだし、日中などの活性の弱まる時間帯に魚達に猛アピールしてくれる。

ジグパラスピンの使い方

使い方

ケースから出すとフックもスナップも付いた状態なので、リーダーに結ぶだけで使用可能です。

※ケースなどのゴミは持ち帰りましょう。

結ぶところ

まず、始めたばかりの場合迷いどころが、何処に結べば良いのか?わかりません。

ジグパラスピンはスナップもついているので、そこにリーダーを結ぶだけ。

アクションの付け方

ただ巻き

投げる→ボトムに落とす→5回〜10回ほど早まき又は遅まきでまく→そしてフォールさせる

投げる→中層に落とす→5回〜10回ほど早まき又は遅まきでまく→そしてフォールさせる

スローなジャーク

投げる→ボトムに落とす→5回〜10回ほど早まき又は遅まきでまく→そしてフォールさせる

投げる→中層に落とす→5回〜10回ほど早まき又は遅まきでまく→そしてフォールさせる

※ワンピッチアクションを入れる事で反応をさせやすいですが、針とフィンが絡まるので、あまりおすすめしません。

リフト&フォール

投げる→ボトムに落とす→5回ほど早まき又は遅まきでまく→そしてフォールさせる

※ボトム中心に狙っていくアクション

まとめ

スピンテールは、活性の弱まった時間帯にでもフィンのアピール力が抜群なので、活性を高めてくれます。

漁港や防波堤などの、波の静かな時がおすすめです。

ワームではなかなか釣れないなって時に、変えてみると、あたりが増えたり。

【ジグパラシリーズ】使いこなそうメタルジグ5種 特徴
メタルジグの種類が多すぎて分からない。それぞれに特徴や釣れる魚などあるため、どれを選べば良いのか?どんな魚が狙えるのか?どんな釣り方をしたら良いのか?この疑問にお応えしていきます。

コメント

  1. […] やはり、ジグパラスピンのフィンの輝きに、魚達は反応する。 […]

タイトルとURLをコピーしました