【シーバス】ショアジギングで狙うための失敗しないルアーの選び方

Enjoy fishing

こんにちは!

釣鯛吉です。

先日、

横浜まで釣行旅に行ってきました。

そこで、

狙っていたわけではないのですが、周りで良くシーバスが釣れていたので、表層付近を狙うジグに変更し狙うとあれよあれよと釣れました。

なので、

 【こんな悩みのある方必見】

・シーバス狙いのジグの選び方がわからない
・場所の選び方は?
・周りと自分の釣り方どう違うんだろ?

こんな悩みがある方に見て欲しいです。

シーバスの特性からルアーをチョイスし、場所や時期、釣り方までご紹介して行きます。

実際に、釣具屋さんに行ったけど、人気なカラーなので、売り切れてる場合もあります。

よし!釣ろうと意気込んでも、なかったら話にならないですよね泣

なので、リンクも貼っておきます。。

※大型の釣具屋さんには置いている可能性は大です。なので、近くの釣具屋さんが品揃え豊富なら安心です。

【タチウオ】ルアーカラーの選び方【ショアジギング】

選ぶメタルジグのカラー3選

まずは、シーバスの特徴を知ろう

【シーバスって結局、何の魚なの?】シーバスの特性を知る
スズキ目スズキ科の一種です
スズキは出世魚で20〜40㎝を【セイゴ】40〜60㎝程を【ハネ】60㎝以上をスズキと呼びます
全体で1m超えもいるそうです(夢ありますねww)
産卵期は10月〜3月
北海道南部から九州あたりまで生息している

1位・・・ビックバッカーメタルバイブ
2位・・・ジグパラブレード100mm
3位・・・ジグパラブレード75mm

ビックバッカーメタルバイブ

バスフィッシングからスタートし、ソルトフィッシュまで手がけるバスの特徴を知り広めたジャッカルのビックバッカーシリーズ

ソルトフィッシュで始めに出した、バイブレーションジグです。

投げて巻くだけで小刻みな動きを演出し、圧倒的なアピール力

筆者も1日に10匹あたりがあり、6匹上げています。

針が外れやすいという難点はあるので、フックは丈夫なものと組み合わせると良いでしょう。

他、青物も狙えます。

ジグパラブレード100mm

メバリング、アジング、LSJなどの細部まで拘り、ロッドやメタルジグを沢山産んだメジャークラフトの自慢のジグ

こちらも圧倒的なアピール力で、シーバスや青物まで幅広く狙えるジグです。

投げて巻くだけで、竿先まで微動が感じられるジグです。

日本製のフックをしており、バラシが本当に少ない。安心できるジグだ

傷がついてくると、フックの絡みが気になってきます。

ジグパラブレード75mm

こちらもメジャークラフト自慢のブレードジグだ。

小型サイズで小型から大物まで狙えます。周りで釣れてる魚に合わせてサイズを選んでみて下さい。

あらゆるフィールドで活躍間違えなし。

シーバス以外にも青物からサバやアジまで釣れたら嬉しいものばかり。

場所や時期、釣り方まで

場所の選び方

バスとは違い、海のバス(Sea bass)と呼ばれ、海の魚と思われがちですが、淡水も好むので、河口や河川でも狙えます。

湖までのぼるものも見つけられているとのこと

防波堤の際や隠れ家になるところを見つけ、滞在している。

夜に活性があがる

適した時期

水温が上がれば上がるほど浅場へとやってきます。

なので、春から秋がショア(岸)から狙うのが多いです。

特に10月ごろピークで、

水温も落ち着いてきており、冬支度をするため、活性も上がります。

釣り方

上記でも説明しましたが、

バイブレーションは投げて巻くだけです。

竿先に振動を感じさせながらあたりもわかりやすいのと、他のジグの中でも良く釣れます。

軽めのワンピッチで、アクションをいれてあげると、釣果に繋がったりします。

※注意点

あまり強くジャークすると、本体とフックが絡まります。

巻いてる時に、竿先の振動もなく重みを感じるでしょう。

 【1ポイントアドバイス】

日中は小魚を食べ、夜はゴカイやイソメなどを食べる

夜は、ワームの方が釣れやすい。

まとめ

釣りを始めると、一度は狙ってみたくなりますよね。

シーバスもサイズが様々60㌢超えは、なかなかな引きを楽しめるので、必ずバイブレーションは保持しておこう。

一番最初に釣り上げたら、防波堤で人気者間違えなし。

・ジグ何使ってますか?
・どの層であたりました?

とか、聞かれたり、、、笑笑

楽しいですよ!!

【秋の入れ食いシーズン】シーバスもなかなか大きいぞ【釣り日記】
横浜への釣行旅、本牧海釣り施設での釣行日記です。メタルバイブレーションを使い、中層から何者かが釣れる。秋の入れ食い状態。楽しいから行ってみて

コメント

タイトルとURLをコピーしました