【秋の入れ食いシーズン】シーバスもなかなか大きいぞ【釣り日記】

Enjoy fishing

こんにちは!

釣鯛吉です。

先日、横浜の本牧海釣り施設へお邪魔しました。(2020年10月)

ショアジギングを覚えてから、釣り旅もしているので、色々な場所の特徴や釣り方などを書き綴っております。

この日は、シーバスの入れ食いだったので、その時の釣り方などもご紹介できたらなと思います。

 【悩み】
・シーバスの時期、釣ってみたいな。
・シーバス実際にやってみたけどなかなか釣れない。
・シーバスって釣れるの?

こんな悩みがある方は是非、見てみて下さい。

本牧海釣り施設

まず、場所のご紹介です。

横浜の東京湾に面している場所です。

時期によりますが、2020年10月は6時にオープンしました。

駐車場もあり、3時間以上で500円

安いですね。

まずは海釣り施設に入るために、チケットを買います。

5時半頃からチケット販売が可能となりました。

入口に、道具を並べて場所とりしている釣り人が多くちゃんと並ばなければなりません。

定員も決められており、先日は190名で締切でした。

6時になって、施設の方がマイクでオープンの合図を出してくれており、チケットを順番に渡して行きます。

そして、中に入ると約50mくらい歩いてやっと海に到着。

スロープを降りると右に左に分かれており、右は、ルアー、エギングなど禁止。

左側はOKだったので、ショアジギングのセットしかないので、とりあえず左側に誘導されました。

新護岸の方です。。

もう場所は取られていたので、エサ釣りやってる方に、ここでやらせてもらっていいですか?と、お声をかけさせてもらい場所を譲ってもらいました。

さて、釣りやろうの前に、

ここは、まず禁止事項があります。

タバコは外側の喫煙スペースで吸いましょう。

風景写真を撮る場合は許可が必要。

何名以上になると、投げ込む釣りは禁止になるとか、しっかり対策が打たれています。

まあ、安心、安全には必須ですね。

休憩スペースや売店、食堂なども完備されており、一日中楽しめる場所ですね。

と、ご紹介はここまで。。

他は場所で調べてください。ちゃんと見てた方が良いかもです。

シーバス釣り【釣り方】

シーバス釣り方

朝まづめから、青物が暴れ出した。

そのあとすぐいなくなり、タチウオがどんどん上がった。

この日はタチウオが5本!

シーバスも周りで連れ出した。

ちょうどビックバッカーのメタルバイブレーションを買って行っていたので、すぐに変更。

シーバスを狙い、中層から上層付近にただ巻いて行く。

グッグググッとあたりがある。

そして追い食い。。

結構引く、、

釣れた。

ロッドを横にして、バイブレーションが上に上がってこないように工夫した。

ただ巻きか、小さなワンピッチで巻くだけ。

よくあたりがある。

釣果

本日の釣果は?

シーバス60㎝2匹

シーバス40㎝4匹

タモ持っていっておらず、目の前でのバラし4匹。。泣

まあ、でも楽しかったな!

コメント

  1. […] 【秋の入れ食いシーズン】シーバスもなかなか大きいぞ【釣り日記】横浜への釣行旅、本牧海釣り施設での釣行日記です。メタルバイブレーションを使い、中層から何者かが釣れる。秋 […]

タイトルとURLをコピーしました