【サゴシ→ナギ→サワラ】堤防からでも狙える出世魚 特性は?

Enjoy fishing

今回は、あまり食卓には並ばないという、サワラについて簡単にまとめてみました。時期やポイントさえ抑えていたら釣果UPに繋がるかも。

目次
・サワラの生態は?
・サワラの時期は?
・サワラのポイントは?
・サワラの釣り方は?
・サワラの食べ方は?

スポンサーリンク


サワラの生態は?

スズキ目サバ科の一種です

出世魚でもあり、サゴシ(50㎝まで)ナギ(60㎝まで)サワラ60㎝以上と呼びます

体型は細長く、腹が狭いことから狭腹(サワラ)と名付けられたという。

春の魚と書いて、鰆(サワラ)と呼びますが、春が旬の魚でもあります

記録に残ってる最大全長は115㎝で体重12kgとなっています

産卵シーズンは、春〜初夏にかけてです

表層で群れを作り、カタクチイワシやイカナゴ等を捕食し、生活をしている

サワラの時期は?

春から初夏にかけて、産卵シーズンになるので、浅瀬にやってきて、ベイトとなるイワシなどを捕食するため、釣りの時期となります

良く釣れる時期としては、秋から冬(年末)にかけてです

食べる旬としては、冬から春にかけて脂がのり美味しいとされている

コメント

  1. […] ブリやシイラ、サゴシなどの青物が表層付近でベイトを追っかけてナブラを引き起こす時期 […]

タイトルとURLをコピーしました