【リールの選び方】初心者が迷うリールの選び方

Enjoy fishing

こんにちは!

釣りが大好き、釣鯛吉です
子供の頃から釣りしていますが、ブランクの方が長い釣り初心者です。
釣具屋さんで、仕掛けやジグなど買いましたが、
ほぼほぼ、なくしてます。海を汚してしまっています(本当にすみません)
もう、損したくない。汚したくない。のでしっかり勉強して行きます。
なので、釣りブログもやりつつ勉強も掲載していきます
 

リールの選び方
 
リールの種類はスピニングリールとベイトリールがあります
軽い仕掛けがスピニングリール、重い仕掛けがベイトリールと分けると良いでしょう(ふかせ、ちょい投げ、サビキなど)
初めての方はスピニングリールを選ぶのが良いでしょう
最初は扱いづらいベイトリールから学ぶのもありですが…

スピニングリール・・・餌仕掛け用
ベイトリール・・・遠投、ルアーフィッシング用
と、分けて使うのもありです。
竿を買うときもスピニング用とベイト用で分かれているので、注意しましょう

初心者は最初に1000円〜3000円くらいのリールでも昔に比べて性能が上がっているのと、コストをかけすぎずできるので、この辺で選ぶのが良いでしょう。

リールは2000番とか番号で分かれています
円の部分が2000番→3000番→4000番と大きくなるほど太くなります。
その分、糸の巻けるm数が増えます(軽い仕掛け→重い仕掛けとして選ぶのもありです)

長ければ長い程、遠くへ飛ばす事が可能になりますが、しっかりメンテナンスしないと、ヨレなどで、糸がフニャフニャになり絡まりやすくもなります

※最初に安いのから練習する事で、壊れてもすぐ買い替えが可能なので、そこまで落ち込むことはなくなるでしょう

※ベイトリールから覚えていくとスピニングリールは簡単に操作できるかもしれませんね。

ラインの選び方
ナイロン
フロロカーボン
PE

ダイワ 16 ジョイナス 2500 糸付 3号-150m (スピニングリール ソルト対応)楽天で購入

コメント

タイトルとURLをコピーしました