【迷う】SHIMANOルアーフィッシングリールの選び方【初心者向け】

ショアジギング

今回は、とても繊細で選び方が難しいルアーフィッシングリールについて初心者の方でも選べるようにまとめてみました!

 【悩み】
・リールを買いたいけどどれをえらべばいい?
・型番難しくてよくわからない。
・万能リールはどれ?

僕も最初の頃このような悩みがあり、どれかわからなかったんです。

ロッドを買う際に釣具屋さんやネットで調べて勉強したので、この辺の疑問にお応えできればと思います。

SHIMANOルアーフィッシングリールの選び方【型番を抑えよう】

最初の頃はC3000HGの型番を見ても正直わかりません。笑笑

それぞれに意味があるので、順番に解説していきますね。

C→コンパクトボディ

リールの番手が3000番なら、一つランクを落とし、ボディ部分が2500番を使用しており、スプール部分は3000番のまま!

これにすることにより、コンパクトなので軽く巻き取り量も変わらないので、扱いやすい。

番手

  • 1000番(アジング、メバリング)
  • 2000番(アジング、メバリング、バス)
  • 2500番(バス、イカ、5目釣り、チヌ)
  • 3000番(シーバス、小型の青物、チヌ)
  • 4000番(シーバス、ヒラメ、青物)

のように、番手があります。下に向かって大きくなります。

狙う魚種やロッドにあった選び方をすると良いでしょう。

初めての頃は2500番や3000番クラスが扱い安いです。

長く釣りを楽しみたいなら、小さめのリールで

ショアジギングなど大物狙いなら4000番クラスが良いでしょう。

ギア比

ギア比は1回ハンドルを巻く事で、巻く量を計る。巻き取り量が変わる。

PG(パワーギア)→力強く巻きとれますが巻き取り量は少ない。

HG(ハイギア)→巻き上げの速さは抜群ですが、巻く時の重たさを感じます。

XG(エクストラハイギア)→HGより更に巻き上げの速さが上がりますが、より重たさを感じます。

この3つをまずは覚えておいたら、良いでしょう。

その他にもあるので、下記をご覧下さい。

スプール径(溝部分)

スプールの溝の深さによっても、巻き取り量やラインの巻く量も変わってきます。

ノーマルでPEライン0.8号なら500mほど巻ける

M:ミディアムディープスプール

ノーマルよりも、スプールが少し浅溝になっているタイプです。

その分ノーマルよりもラインを巻く量も減る。

S:シャロースプール

ミディアムディープスプールよりも浅溝になっています。PEライン0.8号なら無駄なく巻きとれます。

大体150mぐらい巻きとれます。

スーパーシャロースプール

シャロースプールより更に浅溝になっています。

細めのラインを使用する事が多いです。

100mがベストです。

ハンドルの形状

ハンドルはシングルか、ダブルのどちらかでわかれています。

シングルハンドル

一般的なのは、シングルハンドルです。ハンドルが一つ

DH:ダブルハンドル

ダブルハンドルは主にエギングに使用したりします。

番手とギア比の型番の間にDHと書いてあるのが、ダブルハンドルの意味です。

まとめ

SHIMANOは元々自転車の部品からスタートした会社で、1970年代からスピニングリールの開発にも携わっており50年ほどの歴史がある会社なので製品に安心が持てます。

表記は難しいので最初は迷いましたが、使っていくと見えてくるものがありますね。

何をターゲットにするのか決めて楽しい釣行にしてください。

PEラインとショックリーダーについてはコチラをどおぞ↓↓↓

【目安まとめ】PEラインとショックリーダーの選び方【一石四鳥】
初心者の時にとても迷ってしまうPEラインとショックリーダーの組み合わせの解説です。わかりやすく目安の表を記載しているので、持っておくと便利です。リールやジグの重さも一緒に確認してみてください。

コメント

  1. […] 【SHIMANOリール選び方】 […]

  2. […] 【迷う】SHIMANOルアーフィッシングリールの選び方【初心者向け】これから釣りを始められる方が迷うリールを買う前に覚えておいた方が良いので、簡単にわかりやすくまとめています。 […]

タイトルとURLをコピーしました