【成果】ルアー初心者が頑張っても釣れない理由【体験を元に解説】

Enjoy fishing

こんにちは!

釣鯛吉です。

今回は、ルアーフィッシングを始めて釣れるようになるまでの道のりを、書いていきます。

『ルアーフィッシングを始めた方で、中々成果に繋がらない方向け

実際に、ルアーフィッシングを始めて約2カ月目で釣行回数10回未満で成果に繋がるまでの経歴です。笑笑

色々、試行錯誤したり沢山釣具を集めたりと、遠回りした体験の中で迷いがとてもありました。

その悩みがこんな感じです。

 【悩み】
・タックルがショアジギング用だから悪いのかな?
・メタルジクが大きすぎる?
・やっぱりエサ釣りの方がよく釣れる?
・擬似餌で魚なんて釣れるの?
・そもそも魚がいないんじゃないの?

と、まだまだありますがマイナスな事を常に考えていました。笑笑

そこで、実際にあたりや釣果に繋がるまで何をしてきたかご紹介します。

ルアー初心者が頑張っても釣れない理由

知識不足

シンプルに知識が足りなかった。

魚の生態や魚がいるポイントなどを理解せずにただ担にルアーを投げて巻くを繰り返す。

【随時更新】今、何が釣れてる?時期のまとめ【一年間を通して】
実際に釣りに行って何月に何が釣れているのか?をまとめた記事です。これから釣りを始められる方におすすめです。
【ショアジギング】青物やフラット、根魚、その他のポイントを探る
ショアジギングの準備は出来た、さあ釣りをしようと思っても、青物や根魚、フラットフィッシュなどいるところがわからない。始められた方向けに釣り場でのポイントの見つけ方をまとめているので、参考にしてください。数が多ければ多いほど釣果に恵まれるかもしれません
【ルアーの始まり】
ピクニックでスプーンを湖に間違えて落としたところ魚が寄ってきたことから始まったとされている。

これを信じてやっていました。笑笑

迷い

中々釣れないから、色んなルアーを使う。

小さいのから大きいルアーを使用。

釣れないからエサ釣りに変更。

【初心者が迷う】ルアーフィッシング(擬似餌)種類のまとめ
初めてのルアーフィッシングですが、釣具屋さんに行ったけど種類がたくさんありどれを選べば良いのか?わかりませんよね?まとめてみたので、自分が釣りたい魚や場所などで、決めて行けるように参考になればと思います

場所選びをしてここなら釣れそうなどと勘違いする。

道具や場所のせいにする

最初にライトショア、オフショアなど意味が分からず、とりあえず大物狙いのショアジギングロッドを購入する。

そもそも防波堤からの釣りだから、大物がいないと勘違いする。

場所選びには、河口の近くにはチヌやシーバスがいるだろうと浅い考えをもち行ってしまう。

そして、あたりもなく終わるとここには魚がいないと勘違いする。

【ルアーフィッシングst】初心者さん向け始め方 基本と種類別
新たな趣味、子供の時にやっていたなど、これから釣りを始められる方向けに書いています。 ルアーフィッシングを始めたいけど、何から学べば良いのか?わからない。ここではそういう疑問にお応えしていきます。

ルアー初心者が頑張っても釣れないから釣れるに変える

YouTubeやネットの情報で猛勉強

釣れないのには、どこかに必ず理由があるのだと考え、YouTubeやネットの情報をインプットする。

最初は、どの動画を見ながら勉強したら良いのか分からず、適当に楽しそうなやつを選んで知識を入れていく。

【釣りYouTube】初心者におすすめ動画を3選ご紹介
釣りの楽しさや釣り方、タックルの選ぶポイントなどを教えてくれる、おすすめの動画をご紹介します

勉強をブログに書きアウトプットしていく。

ブログを書くことにより、細かいところまで気づきが出てくるようになる。

タックルやルアー、魚の特性やポイントなどをインプットし、海の中を想像するようになる。

アングラー達のアクションを真似る

タックルやルアーなどを猛勉強していく内に、アクションも大切なんだと気づかされる。

ルアーの動きを想像する。

動画の中でプロは、

・擬似えを小魚の弱った姿に魅せる
・擬似えに変化をつける

このように言っています。

ここから、アクションを取り入れる

ワンピッチジャークやリフト&フォール、ただ巻きなどを知る。

的を絞る

知識を入れるとアレもしたいコレもしたいとめちゃくちゃブレます。

ですが、知識は必要。

インプットしていくうちに、的が絞られてくる。

勉強になる動画は、メジャークラフトのヒロセマンでした。

『ヒロセマン』で検索したら出てきます。

海の状態や魚の特性などはもちろん、初心者に寄り添ってくれているのでとてもわかりやすい。

※雨や台風などで、釣行へ出られない時はインプットをお忘れなく

※期間無料あり(映像でインプットすると、実戦に繋がるのかなと)



成果:釣れるようになるまで体験を元に解説

ルアーの動きをイメージするようになる

やっていくうちに竿への感覚が身についてくる。

※感覚はバイブレーションを使うとわかりやすい。

アクションをつけるときにルアーの重みを感じるとちゃんと泳いでくれているのだと思います。

その際に当たりが出やすいです

アクションを一定にする

初めは、

  1. ただ巻き
  2. ワンピッチジャーク
  3. リフト&フォール

と、基本を忠実にしていく。

そこから、自分にあった釣り方を見つける。

実際に僕は、スローなツーピッチジャークで10回巻いてフォールさせるにたどり着いた。

個人的には、とても当たりが出やすいです。

どんどん釣れるようになってきます。

まとめ

釣れないから色々試してコレもダメ、アレもダメとなって方向性を見失いますが、イメージができるようになるまでは、なかなか釣れません。

この記事は自分の体験ですが、参考程度にしてください。

自分に合った釣り方を見つけると楽しくなってきます。

【簡単】ルアー釣りの種類、ショアジギング【釣れないなら始めよう】
釣り初心者ではないけど、ルアー釣りやってみたい。ショアジギングとはどんな釣り方などを解説しています。エサ釣りはタナ合わせが難しい。釣れない。隣はルアー釣りで次々と釣っている。家族に大物釣って自慢したい。だから、やってみたい。と、思っている方向けです。

コメント

  1. […] 【成果】ルアー初心者が頑張っても釣れない理由【体験を元に解説】ルアー初心者が釣れない理由から釣れるにかわるまでの道のりを経験を元に書いています。釣果に繋がらない。場所 […]

タイトルとURLをコピーしました