【音海大波止】釣り釣果記録!!ナブラ撃ちでシイラ2020.10.14

釣行データ

こんにちは!

釣鯛吉です。

ここでは、釣果データ【日記】を記しています。

釣果への第一歩として、参考になれば幸栄です!!

【音海大波止】釣り釣果記録!!ナブラ撃ちでシイラ2020.10.14

音海大波止での釣り記録

この日は、午後からの釣行

平日でもあり、人は少なめでした

人気のある堤防先端は人がいたので、外向きの真ん中あたりでルアーを投げていた。

準備していたタックルは2本で、ショアジギングロッドとLSJタックルでした

ショアジギングロッドには、ジグを

LSJには、メタルバイブを装着

潮も緩やかで、内側は鏡でした。

堤防先端も釣れてる気配はなく、投げないと釣れないので、とにかく投げて全レンジと扇状に探ってみた。

しかし、あたりもなく渋さMaxでした。

2020.10.14のデータ

この日は、潮も動かずベタ凪だった

釣果記録

ベタ凪で特に何もない時間が続き、投げ倒し出る時に、内側でボコボコと音が聞こえる。

まるで、お湯が沸騰したみたいだった。

見てみると、海面がボコボコなっていた。

フィッシュイーターがベイトとなる小魚を追い回していた

その時に持っていたのが、ライトタックルでしかもジグパラブレードでした

届く範囲にナブラが起こっていたので、そのまま投げる

表層を軽めのワンピッチで巻いてくるが喰わず

2度目は、1メートル程フォールさせて軽めのワンピッチで巻くと喰ってきた。

潜られたと思い竿を立てていたが、水面をよく跳ねる魚だった。

針が外れないように、竿を下げ潜ってもらい徐々に近づける。

目の前でも跳ねまだ元気があったので、そのままブリ上げに成功!

ナブラ撃ちに投げていたルアーマンにはツバスかハマチくらいのが釣れていた。

シイラは上げても元気よく糸が絡まる。

そのままナブラは終わり、その後も何も怒らなかった。

シイラは51㎝

まだ小さいが、これから大きくなるのが楽しみだった

コメント

タイトルとURLをコピーしました