ショアジギングで夜釣りしたいけど、ルアーはどんなのが良いの?

Enjoy fishing

釣りにハマると、夕まづめから夜22時ごろまで釣りに出かけたりしませんか?

ショアジギングにどっぷりハマってもやっぱり夜まで釣りがしたいとか、欲が出てきます。

そんな時に、夜釣りに良いルアーを探しますが、どんなルアーがあるのか知りたい方は読み進めて行って下さい。

夜釣りでショアジギング初挑戦、ルアーは何がよい?

夜釣りで使用できるルアーの種類

・ワインドグロー系
・メタルジクグロー系カラー

夜釣りで使用できるルアーは発光系のカラーがおすすめです。

フルグロー又はオールグローやゼブラカラーなどに用いられている、発光塗料だ。

光を吸収し、蓄積させる効果があり、暗闇でも勝手に光ってくれているため、魚を集めやすい。

グロー系カラー

ジグパラシリーズのワインドだが、このように電気を消しても光っている。

メタルジクにも同じく、グロー系カラーがあり、例えば、濁りの多い時や水深の深い時、朝、夕まづめ時に活躍する

光の蓄積はずっとは続かない5分10分と短い

ただし、ヘッドライトなどの光を数分当てる事で、また蓄積してくれるので、ライトさえあれば24時間使える。

シーバスやタチウオなど

シーバスやタチウオは夕まづめから夜にかけて活性が上がる

シーバスなんかは、昼に小魚を捕食し夜にゴカイやイソメなどを食べるので、蛍光灯の下などをポイントにさぐる

ただしずっとそこにいるわけではないので、活性の上がる時間帯に発光カラーでアピールする必要がある。

ジグパラワインドはケミホタルなどを体内に入れる事ができるため、ケミホタルの光にプラスして、発光までしてくれるので、アピール力抜群だ。

まとめ

今回は、発光系カラー(グロー)について書いてみました。

夜釣りでもたのしめちゃう、グロー系は一つは持っておきたいところ。

春先や秋頃の活性の上がるタイミングは、常備しておこう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました