【マイクロジグ】メバルやアジを手軽に狙う日中ライトゲーム

Enjoy fishing

魚がよく釣れる時間帯は、日の光の変化がある時間で、日中は活性が止まる時間帯にもなります。

日中でもメバルやアジは狙えるのか?ライトゲームって何?マイクロジグってどんなジグ?

この辺の疑問にお応えしていきます。

初心者さんでも簡単に始められるライトゲームです。メバリングやアジングはワームのイメージですが、メタルジグでも狙えます

但しポイントさえ抑えていたら、日中でも狙う事は可能です。

小さなジグで、釣ってみよう

日中のメバルやアジは狙えるの?

日中のメバルやアジのポイントは?

メバル

主に藻のある岩礁帯周りを群れで泳いでいる。カサゴ科でもあるが、根につかない

防波堤の際についている、貝類などを捕食する。甲殻類や小魚なども捕食する

堤防角や、ハシゴがあるところや船のロープがあるところに貝類が付着している場所などもポイントとなります。

湾内でも、波の立つところに変化がある場所もプランクトンが発生しやすく、そこに集まる小魚などに紛れてる可能性もあります。

アジ

岩礁帯や砂泥地、淡水域と海水の混じるところなど、場所が異なる

小魚や貝類、甲殻類などを捕食する。

群れで回遊し、上層には小さめ、下層には大きめのアジがいる場合がある

釣り方って?

メバリングやアジングと同じように狙っていく。

まずは上層から、竿をちょんちょんちょんと2.3回竿先でしゃくる。そしてリール巻かずに、フォールさせる。

あたりがなければ、着水してから5秒、10秒とカウントを入れながら、中層、下層と狙っていく。

ライトゲームって何?

ライトゲーム

比較的軽めのタックルを使用して釣る釣り方です。ショアジギングと違い、短めで軽めのルアーを使用します。

タックルは?

6〜7ft(1ftは約30㎝)の短めのロッドに、リールは2500番などの小さめを使用する

アジングタックルはコチラから確認して下さい

マイクロジグってどんなジグなの?

ジグパラマイクロ

1.5g 3g5g7g10g15gと小さめのメタルジグの事です。カラーも豊富にあります。特に、ライブベイトカラーはまさにエサな柄なのでおすすめです。

ライブベイトカラーはコチラを参照に

1.5gは小魚でも一口で食べれる程の大きさになっており、初めての釣りなら数釣りを楽しめます。

ジグパラマイクロスリム

1.5g 3g5g7g10g15gと軽めのルアーで、スリム体型です。色も様々あり、こちらもライブベイトカラーがあります。

日本製のフックにより、魚がかかったら離しません。口が柔らかいので強く合わせないようにして下さい。

ユラユラ落ちていくフォールに食いつかせるルアーです。

ジグパラマイクロスイム

3g5g7g10g15gの軽めのルアーですが、少し遠投したい時向けとなります。

リア重心にする事で、飛距離が伸びる設計です。

ただ巻きでもしっかり泳いでくれるので、手軽なルアーになります。

まとめ

手軽なタックルなので、ちょい飲みではなくちょい釣り向けです。ルアーは一度買うと根がかりしない限りずっと使い続けれるので、財布にも優しいし、餌代がかからない。

エサで手が汚れないなどのメリットもあるので、初心者さんでも気軽に釣れる釣り方です。

始めての方は主に日中が多いと思います。日中でもポイントさえ抑えていれば、入れ食いも夢じゃないかもしれませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました