【surf fishing】マゴチって何者?簡単にまとめてみた

Enjoy fishing

今回は、surf fishingで人気の魚種、『マゴチ』について、簡単に説明します

目次
・マゴチの生態は?
・マゴチの釣れる時期は?
・マゴチってどこに住みついてるの?
・マゴチの釣り方は?
・マゴチってどうやって食べる?

マゴチの生態は?【マゴチって何もの?】

マゴチはカサゴ目コチ属の一種です

全長は50㎝ほどだが、大きいもので80㎝ほどになる

泥地に住み着き、ハゼやキス、イカやタコなど身体を変色させ、隠れて獲物を狙う

砂地の色に合わせて身体を変色させる魚でもある

マゴチの釣れる時期は?

梅雨明け〜秋前にかけて、水温が上がってきたら、砂地の浅瀬に上がってくるため、夏が釣れる時期

冬は水温の安定している深場に戻っていく

マゴチってどこにすみついてるの?

泥地に住み着き、離岸流や根周りのあるところ小魚が隠れる藻など生えてるところなど、ハゼやキス、イカやタコなど身体を変色させ、隠れて獲物を狙うことができる

防波堤も、魚の群れ(ベイト)が住み着きやすく、住みついている可能性が高い

磯なども、潮だまりなど、プランクトンが発生しやすい所にも住み着きやすい

砂浜を見渡し、波がボコっと膨らんでいるところなどは、深くなっていることがあるため、その辺にいることもあるため、狙い目です

宮城県あたりから下、鹿児島あたりまで生息されている

マゴチの釣り方は?

surf fishingで、ヒラメなどと同様に投げ釣り、ルアー フィッシングで狙う事ができる

ボトム(底)付近に身を隠し餌を捕獲するため、投げ釣りで落とし込み釣りなどが、一般的

ルアーなどは、着底したらゆっくり巻いて誘い混み、食いつかせる

マゴチってどうやって食べる?

見た目は不気味で、不味そうと思いガチですが、食べると美味

マゴチは不気味な見た目から中身は白身で、刺身が美味しい

ムニエルや、唐揚げ、煮付けなど、万能魚でもある、毒がないため家庭でも安心して食べれる。

※鋭い背ビレやトゲがあるため、手に刺さらないようにお気をつけを

今回はマゴチについて書いてみました

夏に釣れ、大きなあたりを楽しむ事ができるのでおすすめです

綺麗な砂地より泥地の方が釣果UPに繋がるかもしれませんね

コメント

タイトルとURLをコピーしました