【ジグパラ】ライブベイトカラーが熱い2019年登場【まさにエサ】

Enjoy fishing

こんにちは!釣鯛吉です。

最近ルアーフィッシングにハマっており、特にメジャークラフトのジグパラシリーズがお気に入りです。

今回は、【ライブベイトシリーズ】について、まとめてみました!

ライブベイトシリーズってどんなルアーなの?種類はどれくらいあるの?どのような場面で使いわけるの?

この辺の疑問にお応えしていきます

ライブベイトシリーズとは?【まさにエサ】

ジグパラの特徴は?

ルアーの種類の中でも、メタルジグは圧倒的な飛距離を出し、ショア(岸)から今まで届かなかったポイントを探る事が出来るようになりました。

ただ巻きやワンピッチジャークなど、ルアーを生エサに見立てるあらゆるアクションにも対応しており、初心者の方が始めるならおすすめのルアーとなります。

ライブベイトシリーズとは?

人気の高いジグパラシリーズの中でより小魚である、イワシやサバ、アジなどの生写しをしたシリーズとなります。鱗の煌びやかな光の反射などを細かく繊細に作られているジグとなります

誕生のきっかけは?

お客様の良い声から、更に本物のベイトへと近づけると誕生したルアーになっています。

より、本物へ近づけることで魚への警戒心もなくなり、釣果へと繋がる仕上がりになっているます。

ライブベイトの種類は?

ジグパラショート

コンパクト設計で、飛距離も出るルアーです。剥がれにくいコーティングと、日本製のオリジナルフックで魚に針を掛ける作りとなっている。

左右非対称の作りになっており、ただ巻きやその他アクションにも対応可で、ライトショアジギングでも人気の高いルアーとなっている。

真鯛や青物、根魚など、オールマイティに狙えるジグとなっています。

ジグパラマイクロ

究極の小魚に似せて登場。

剥がれにくく、日本製のフックを使用。

アジングやメバリングも対応可。

日中やマヅメ時どちらでも圧倒的に魚へ気付かせる事ができるジグとなっている

アジやメバル、カマス、青物、根魚が狙えます

ジグパラマイクロスイム

投げて巻くだけで釣れる用に設計されている。

リア重心設計で、小型のルアーなのに飛距離も出て、ただ巻きで対応可。

泳ぐ姿勢も安定し、初心者の方へおすすめとなります。

アジやメバル、根魚、青物が狙えます

ジグパラマイクロスリム

ジグパラマイクロにスリム設計となっている。

フックも日本製を使用しており、魚がかかれば、離さない。

1.5gからあり、小アジや小サバなどにも一口で丸呑み出来るようになっている

アジや、サバ、根魚、青物が狙えます。

ジグパラタングステン

タングステン素材を使用。

金属の中でも、より重い素材になっており重い分ルアーをコンパクトに設計されている。

コンパクトなのに飛距離も出て、食べるのが下手くそな真鯛などにも効果的です。

ボトム中心の真鯛や根魚が狙えます。

ジグパラスロー

落ち方がヒラヒラ舞う落ち葉のようにフォールするように設計されている。

フォールもアクションの一つで、フォール中にあたりが出る

ショアジギングの激しくアクションをする必要がなく、ゆっくり巻いてフォールさせる

根魚や青物、クロダイなどが狙えます

ジグパラサーフ

サーフでは飛距離が大事とされているため、飛距離を出したければジグパラJETがおすすめですが、こちらはミノーの用にフラットフィッシュを楽しむために設計されている。

ただ巻きで、小魚に似せた泳ぎになっており、浅場でも対応可。

マゴチやヒラメ、青物などが狙えます

どういう場面で使うの?

使う場面は?

ショート、マイクロ、マイクロスリム、スローには自ら発光する素材になっており、光の届かない深場、朝、夕マヅメ時にも魚へ気づかせる。

日中でも、本物の魚へと似せているので、魚への警戒心も無くしてくれるので、オールタイムで活用できる。

場所を選ばず使用できるので、万能ルアーと呼んでもおかしくない。

まとめ

お客様の声を一番に考え、そしてより魚(エサ)に似せる技術を兼ね備えたメジャークラフトだから出来た自慢のルアーなんですね。

初心者の方が始めるならとても扱いやすいルアーになっています。

感謝感謝!!

コメント

  1. […] 【ジグパラ】ライブベイトカラーが熱い2019年登場【まさにエサ】ライトショアジギングの生みの親メジャークラフトのジグパラシリーズにライブベイトがとても熱い。お客様の声と技術 […]

  2. […] ライブベイトカラーはコチラを参照に […]

  3. […] 【ジグパラシリーズ】使いこなそうメタルジグ5種 特徴メタルジグの種類が多すぎて分からない。それぞれに特徴や釣れる魚などあるため、どれを選べば良いのか?どんな魚が狙えるのか?どんな釣り方をしたら良いのか?この疑問にお応えしていきます。tsuritaikichi.net2020.09.03 【ジグパラ】ライブベイトカラーが熱い2019年登場【まさにエサ】ライトシ… […]

タイトルとURLをコピーしました