【釣糸の選び方】ナイロン、フロロカーボン、PE

こんにちは!

釣りが大好き、釣鯛吉です
子供の頃から釣りしていますが、ブランクの方が長い釣り初心者です。
釣具屋さんで、仕掛けやジグなど買いましたが、
ほぼほぼ、なくしてます。海を汚してしまっています(本当にすみません)
もう、損したくない。汚したくない。のでしっかり勉強して行きます。
なので、釣りブログもやりつつ勉強も掲載していきます

ナイロンライン

使用用途・・・餌釣り、ルアーなどオールジャンルに使用出来る
初心者でも扱い易い、太くなればなるほど強度は増しますが、その分、竿にかかる負荷や巻き癖などついてしまうため、絡まりやすくなるデメリットもあります
※強く引っ張られると、ヨレなどでてきまうので、その部分は切り落とし、綺麗なところだけ使うようにしましょう
号数が大きくなればなるほど飛距離が落ちる
強度は号数✖️4倍程

フロロカーボンライン

使用用途・・・ハリスなどに用いられる
道糸でも良いが、強度があり、絡まり易いため、大きめのリールに細めの糸を使用し使われたりします
ヨレが出てくるとそこから切れてしまう可能性も高くなる
強度は号数✖️4倍程

PEライン

使用用途・・・以前はバス釣りやシーバスなどのルアー釣りに重宝されていたが、今では餌釣りなどでも使用できる
歴史の浅い糸ではありますが、
4本ぐらいの糸を1本にしているため細くても強度があり、そしてより遠くに飛ばせるというメリットがあります

強度は号数✖️20倍程

まとめると
ナイロンライン→初心者向け
フロロカーボン→ハリス向け
PEライン→中、上級者向け

高強度PEライン1000m巻き! X-CORE (0.4号/0.6号/0.8号/1号/1.5号/2号/2.5号/3号/4号/5号/6号/7号/8号/10号) 5色マルチカラー ステルスグレー イエロー 白ホワイト楽天で購入

コメント

タイトルとURLをコピーしました