【エサ取り名人カワハギ】特性や釣り方、ポイントは?

Enjoy fishing

今回は、釣っても食べても人気のカワハギについて簡単にまとめてみた。ターゲットの特徴について学び釣果UPにつながればと思います。

目次
・カワハギの生態は?
・カワハギの時期は?
・カワハギのポイントは?
・カワハギの釣り方は?
・カワハギの食べ方は?

スポンサーリンク



カワハギの生態は?

フグ目カワハギ科の一種です

最大で44.3㎝で、大体30㎝前後が多い

口は小さいが、ペンチのような強い歯を持つ魚でもある

背びれにアンテナのような長い線を持つのがオスで、長い線がないのがメスと見分ける

水深が浅いところ〜100mあたりに生息している。熱帯地域を好む

昼間に活動し、夜は寝ている

皮を簡単に剥げることから、【カワハギ】と命名された

カワハギの時期は?

産卵シーズンが夏で、5月〜8月に浅瀬へとやってきて、海底の砂地に卵を産みつける

旬が2回あり、産卵シーズンである夏と別に産卵前の11月〜2月にもエサを求め行動する

身が美味しいとされるのが7月〜8月で、産卵前の11月〜2月が肝が大人気です(海のフォアグラ)

カワハギのポイントは?

カワハギは、岩礁と砂地の混じるところに生息しています。

年中通してつれますが、冬は船釣りがメインになります。夏場に浅瀬へとやってきて、防波堤などの際や、岩礁と砂地あたり付近を狙い釣れます

エサは貝類や、甲殻類やゴカイなどを食べるので、テトラや堤防際がポイントとなります

コメント

  1. 西丸孝一 より:

    お疲れ様です。毎回、データ情報、提供、有り難う御座います。感謝しております‼️。有り難う御座います‼️

タイトルとURLをコピーしました