【釣り仕掛けこれだけ買えばOK】仕掛け5選 初心者向け

Enjoy fishing

今回は、釣りを始めよう、始めた方向けに仕掛けの種類、結ぶだけで簡単に始められる仕掛けをまとめてみました

仕掛け

  • サビキ釣り
  • ウキサビキ釣り
  • ウキふかせ釣り
  • 棒ウキふかせ釣り
  • ちょい投げ

サビキ釣りセット

誰もが知ってる釣り方ですね。針が4本から6本ぐらいで作られている仕掛け、道糸にサルカンを結び、仕掛けのフックを繋げるだけ。重りが一番下についているのが特徴です。

重りカゴを用いて、オキアミなどのエサを入れ、底に着くまで落とし、ゆっくり上下させ、餌を散らす

サビキ釣りのサビキは→さびく(ゆっくり引くこと)です。

海に落として上下にゆっくりアクションを起こし、魚に食いつかせる釣法です。

サビキ釣りは、防波堤だけでなく、船釣りでも可能

仕掛けの重さは10グラム前後とのことですので、その重さに耐えれる竿を選びましょう

サビキ仕掛けは500円以内で買えるので、色々な種類を使いわけて楽しめますね

サビキ仕掛けはコチラからどうぞ↓↓↓

エサもセットで↓↓↓

ウキサビキ釣りセット

サビキ釣りに慣れたら次はウキを付けて、少し遠目に投げてみよう

サルカンに縛る前にウキ止め→ウキ→ゴム管まで付いて売っています。

ここで、重要なのが、タナ合わせ!

下層、中層、上層のどの層を狙うのかによって、ウキ止めの位置を変える。

下層には大きな魚

中層にはアジやベラなど

上層には小魚

※ウキが立たなければ、底に着地してしまっている(根がかりに要注意)

ウキサビキはコチラからどうぞ↓↓↓

ウキふかせ釣りセット

サビキ釣りで小魚に慣れたら次は下層の大物を狙おう。ふかせ釣りは仕掛けが難しいそう?最近では、ウキふかせセットまで販売しています。これも上記ウキサビキセット仕掛けが出来たら、余裕です。

丸いウキ(円錐)が、ズボっと入ったら竿を上げて合わせる、根に入られないように、リールのハンドルを回し、魚の動きに合わせて、巻いていきましょう

2.30センチのメジナ、たまにチヌなどが釣れます

グレードアップ仕掛けはコチラ↓↓↓

棒ウキふかせ釣りセット

丸いウキ(円錐)から今度は防波堤でも見やすい棒ウキ仕掛けもあります。

ここも使いわけで、波の強い時は丸いウキ、緩やかな防波堤などは棒ウキが見やすくて良いです

棒ウキふかせ釣りセットはコチラからどうぞ↓↓↓

ちょい投げ(投げ釣り)

カレイやヒラメ、ハゼやカサゴなど砂地に落とし込んでする釣法です

エサに青虫(イソメ)などをつけて釣ります

今は、青虫(擬似餌)までついて売っているので、青虫が触れない方、汚れるのが嫌な方は擬似餌付きを買ってみてください

砂地に落とし込んで、糸を張ります

竿先にあたりが出るので、エサを食べさせて合わせて下さい

ちょい投げセットはコチラからどうぞ↓↓↓

ここまできたらどういう仕掛けなのかな?結び方は?など、学んで、どうゆう釣法が一番あっているのか?探してみて下さい

コメント

タイトルとURLをコピーしました