【泳がせ釣り】のっこみ専用小魚カゴネット注意しないと破けるよ

Fishing tackle data

海の中の弱肉強食の世界

小型の魚をエサにして大物を釣ろう

サビキ釣りで小型のアジやサバなどを釣って、泳がせしようかな?

釣れる魚としては、ヒラメ、ハタ類、青物からイカまで幅広く釣れる泳がせ釣りに必要なネット安く買ったけどすぐ破ける

バッカンに海水入れて置いて置くと魚が弱っていく。

そんな時に使う水面に浮かしておけるカゴネットですが、ネットじゃなくても行けますよ!!

実際に1000円程で買ったネット1日で破けて使い物にならなかったので、おすすめのものがあるのでご紹介です。

コマセ用カゴネット

実際使ってみての感想から

アジの泳がせ釣りをしたくて買ったカゴネットですが、1000円ほどで売っていたので購入

網目が小さいので、小魚を入れておくのはベストでした。

紐は別売だったので、100均一で購入しいざ釣行

サビキで釣れたアジを活きたまま保存しておきたいと買いましたが、

魚がいなくなってる??

よくよく見てみると穴が空いてる。

防波堤でしたが、貝類が着いてるところに引っかかってすぐに破けていました。

すぐさま補強し、遠目に投げたけど、時間が経つにつれて接岸してくる

またまた破けてしまう。

すぐに使い物にならずでした。

なので、

イカダとか、比較的障害物の少ないところでは活躍出来そうですが、防波堤などはあまり向かないですね。

結局どれが良い?

網の太めのものもありますが、穴が大きく10センチ未満の小魚はすぐにすり抜けていなくなります。

ここで、活躍するのが網付きバッカンです

そのまま、海に置いておけるのと、強いので壊れにくい。

これ一つあれば、活きた魚を置いておけるし手洗いも可能!

注意点は投げない事です。

魚はビックリすると失神したりそのまま弱ってしまうので、優しく落とす事をおすすめします。

サビキで使う網エビなどを洗うと魚も食べれて元気になりますが、エサを与えすぎても弱ってしまうので注意です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました