【ジグパラ】JETシリーズで遠くの獲物を狙い撃ち【ぶっ飛び】

Enjoy fishing

メジャークラフトのジグパラシリーズで遠投性能抜群

ジグパラシリーズの中でも飛距離とただ巻きでもアピールするジグパラJETをまとめました。

 【悩み】
・ショアジギ始めたけど、メタルジグ多すぎてどれを選んで良いかわからない?
・使い方がいまいちわからない?
・アクションは必要?

この辺の疑問にお応えするのと、実際の釣果の感想も綴っていきます。

ジグパラJETとは?

【メジャークラフト】ジグパラJET

釣具メーカー【メジャークラフト】のメタルジグの中でも飛距離に重視し、

場所やアクションなど選ばずに使用できる、人気のジグとなります。

主に、遠投が必要なサーフフィッシュにおすすめですが、防波堤や磯でも使用出来ます。

サイズとカラー

サイズ・・・20g・30g・40g

※フロント、リアフック共についている

カラー・・・サイズに各18色

  • イワシカラー
  • ピンク
  • 赤キン
  • ブルピン
  • ゼブラグロー
  • シルバー
  • 緑金
  • オールグロー
  • ゼブラパープル
  • ゼブラピンク
  • ブルーイワシ
  • キャンディイワシ
  • ピンクイワシ
  • ゼブライワシ
  • ゼブラ赤金
  • ピンクゴールド
  • イカナゴ
  • コットンキャンディ

※海の様子などで、カラーを変えて楽しめます。濁り時には赤金。朝まづめ、夕まづめにはゼブラグローなどで魚へ気づかせる。

(色を変えるだけで釣果が変わります。)

カラーや価格帯はこちらを参照に

特徴

後方重心になっているため、無駄な回転やスリムな体型により、スマートに飛んでいくジグです。

左右非対称に作られているため、ただ巻きでも左右に振ってくれるウォブリング性能に長けています。

軽めのジグなので、疲れにくく1日遊べるジグです。

ジグパラJETの使い方

JET使い方

ケースから出すとフックは付いた状態なので、リーダーに結ぶだけで使用可能です。

※ケースなどのゴミは持ち帰りましょう。

結ぶところ

まず、始めたばかりの場合迷いどころが、何処に結べば良いのか?わかりません。

スプリットリングと溶接リングがあり、スプリットリングに直結しましょう。

アクションの付け方

ただ巻き

投げる→ボトムに落とす→10回ほど早まき又は遅まきでまく→そしてフォールさせる

投げる→中層に落とす→10回ほど早まき又は遅まきでまく→そしてフォールさせる

上層は早巻きでも遅まきでも

スローなワンピッチジャーク

投げる→ボトムに落とす→10回ほど早まき又は遅まきでまく→そしてフォールさせる

投げる→中層に落とす→10回ほど早まき又は遅まきでまく→そしてフォールさせる

上層は早巻き

リフト&フォール

投げる→ボトムに落とす→5回ほど早まき又は遅まきでまく→そしてフォールさせる

※ボトム中心に狙っていくアクション

まとめ

後方重心のため、投げ感は槍投げのように綺麗に飛んでいきます。

比較的軽めのルアーなので、アクションも疲れにくい特徴です。

コットンキャンディはジグが波打って曲がっているので、アクション必要なし。

【ジグパラシリーズ】使いこなそうメタルジグ5種 特徴
メタルジグの種類が多すぎて分からない。それぞれに特徴や釣れる魚などあるため、どれを選べば良いのか?どんな魚が狙えるのか?どんな釣り方をしたら良いのか?この疑問にお応えしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました