【泉佐野住吉町付近】3度目の戦い ショアジギング

Enjoy fishing

こんにちは!

釣鯛吉です。

またまた、泉佐野住吉町付近のテトラ帯での釣行をしてきました。

1度目は、遠投カゴ釣りでおおだことの遭遇で、タモを準備しておらずバラす。。。

2度目は、ショアジギングで夕まづめ後にあたりはあったものの、捕まえきれず。。。

そしてそして、今回3度目の戦い。。。

さて、どうなるのか???

泉佐野住吉町付近での3度目の戦い

日程

2020年9月27日(日)

時間

13時00分〜16時00分まで

風向き、潮、様子

風向き…北西よりアゲインスト

潮…横に激しく流される

様子…波は荒く茶色く濁りあり、ボトムは砂泥地

ショアジギングで勝負

タックル

ショアジギングロッドにシマノ4000番のリールを使用。

ライン・リーダー

ラインは1.2号

リーダー大きめの30lbを使用。

メタルジク

今回は、潮が茶色く濁っていたので、ジグパラ40gの赤金と60gのブルピンを使用

3度目の戦いに敗れる

3度目の戦い

今日は、風がアゲインストで波も強いため、40g以上のメタルジクを使用しました。

そして、濁りが強い時は赤金がおすすめなので、使用してみた。

いつも、人が集まる角付近には人がおらず貸し切り状態。

角から180°全体を狙って潮の流れや、ボトムの様子を探ってみた。

左側は手前へと流されるので、あまり遠投は出来ないと判断し、右側中心での戦いとなった。

全体は砂泥地で手前はテトラ帯なので、根がかり注意!

波が強く風も強いため、60gのブルピンを投げたが飛ばないため、40gの赤金に変更したところ風の抵抗を受けづらいため、60gより飛んだ。

アクションはスローな2ピッチジャークで10回巻いたらフォールさせる。

14時ごろ、赤金に変えてすぐにマジで大きなあたりが来た。

しかも手前だったので、根に入られないように必死。

ドラグ出るけど、巻けない。。。

重たい。

10分格闘しても上がらない。

プチっ!

と、バレてしまった。。。

全身の力を使い疲労。。。

何だあの化け物は???

ジグは、無事だったが気になる?

3回くらいブルブルってなっていたので、魚ではあるのかなと。。。

座布団ヒラメ???

と、悔しくてたまらなかった。

少し休んで、投げてみたところ1回目20㎝台のエソが、釣れた。

最初の大物との格闘の後だったので、簡単に上がった。

次にまたさっきより少し重たいあたりが、またまたエソでした。今回は、尺超えのエソでした。

エソでも釣れたら楽しい^_^

それよりさっきのが気になる。。。

16時前には、風が強くなり荒波へと変わったので退散しました。

まとめ

今回も戦いに敗れてしまったが、あたりは取れるようになってきた。

次は必ずあげてみせます。

まだまだ戦いは続く。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました