【大阪泉佐野】見出川河口付近ライトショアジギングやってみた

Enjoy fishing

今回は大阪泉佐野市の住吉町付近にお邪魔しました。前回は外海の方でタコがかかったポイントの今回は河口側にやってきました。

河口付近

昼間の15時頃に到着し、19時過ぎまでの釣行です。

着いてすぐに5.60㎝のボラの回遊を発見。ボラは良く跳ねている。ボラがいると言うことは、釣れないというジンクスもあるので、不安。。でもボトム中心ならと期待も

目の前で悠々自適に泳いでいて、釣れるのかな?と思い目の前にルアーを投げてみたが、反応もしない。

人もいなかったので、まずは扇状にルアーを投げて探ってみた。

ここは結構浅く、下は砂地でほんの一部分だけ岩礁があった。

ボトム中心なので、メタルジグのみで7gから40gまで使用してみた。

釣り友は、投げ釣りでエサは冷凍のシーフード(貝、エビ、イカ)を使ってやっていた。

日が登ってる時間帯はどちらも全くあたりがなく、ボウズでした。

地元の良く来るおっちゃんに何が釣れるのか?聞いてみた。

河口側際では、キビレが良く上がるとの事。

先端の角では、 10年前にシーバス90㎝釣ったと言っていて、もうそろそろイカかな? 10月終わりから11月初めは、タチウオもあがるとのこと。

河口側と角側のちょうど真ん中くらいで釣りをしていたので、ポイントではなかったそう。笑笑

角に人が集まってると言うことは、そこが一番のポイントなんですね。

先端(角)

日も落ちてきて18時〜19時ごろになり、魚の活性が上がる時間帯がやってきた。

ルアーをゆっくりただ巻きしていたら、あたりが。。

おっこれはでかい。と巻いていると、バレた。泣

もう一度同じ所に投げてみたら、またあたりが、これもデカイ。同じ魚かな?

あっ外れた。と、思いきや、また食いついてきた。かかったー!!プチンっ

強すぎて切られちゃいました。シーバスはまだ早いよな?何だろー

と、この後あたりもなく、雷豪雨にさらされたので帰宅しました。

周りは夜釣りで電気ウキでふかせつりをしていたり、アジング、エギングをしていたり、様々でした。

今回はボウズでしたが、

あたりはあった!また来よう!穴釣りも良さそう。

車は停めれるが、トイレはないですが、ちょっと釣りを楽しむなら良いところでした。

あたりのあったルアーは

ジグパラ30gフルグローです。

発光するので、夕まづめ〜夜にかけて有効でした。

勉強して、徐々にですが感覚も掴んできました。またまだですが、何回も旅して挑戦し続けます

大阪泉佐野市地図はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました