【活性】ショアジギングに適している時間帯は朝、夕まづめだけではない

Enjoy fishing

これからショアジギングを始める方は、まず魚が活性する時間帯を狙って釣行へ出かけると思います。

しかしながら、朝・夕まづめ時間帯になってもナブラがおきるわけでもなく、静かな海が続いたりします。

そんな時にどう行動するのか?良ければ参考にしてみて下さい。

ショアジギングで適して時間帯は朝・夕まづめだけではない

適してる時間帯朝・夕まづめ

良く、魚が釣れる時間帯は朝・夕まづめとネットとかに書かれています。

しかしながら実際釣行に出てみると、静かな海で時間が過ぎる場合が多いです。

そんな時にどう行動したら良いのか?釣りを始めた頃に悩んでいた事、そして釣行に行けば行くほど問題が明らかになってきたので、良ければ参考にして下さい。

上記に書いている通り、朝・夕まづめは活性が上がります。

魚は夜、身体を休めます。(夜行性は昼間に休みます)

ここからわかるように、朝まづめの少し日差しがさせば目がさめて『よし朝ごはんだ』と動き出します。

そして、夜は眠る前に『よし晩ご飯食べて眠りにつこう』となるわけです。

なので、間違えではない。

ですが、ナブラが起きる時間帯は昼間でも全然あります。

じゃあなぜ?静かな海が続くの?

最初、こんな感じでした↓↓

 【釣りを始めた時】

・釣り場を適当に選んでいた
・水温もわからずに釣行に出ていた
・海釣り公園は釣れないと勘違いしていた

と、まあ釣りがしたい。だけ…笑笑

こんな感じで、釣果情報も適当に見ていたので、そりゃわかりませんよね?

それから、勉強し始めて釣れるようになった時間帯をご紹介します。

釣れるようになるまで

釣具屋さんや釣果情報

釣具屋さんや釣果情報を見てどこが釣れているのか?を確認

最初は、出来たら人の少ないところが良い。まあこんな考えじゃイコール釣れないですよね。笑笑

ちゃんと教えてくれるので、しっかり釣りたい魚などを伝えて釣果情報をGET

もちろん時期によってはつれません。

水温も理解せずに釣行

冬が終わり、春!

気温も上がってきて、さあ釣りに出掛けよう。

これブッブー×××です。

水温はまだ冬のまま。

春釣行は、まだ水温は低い時期です。

なので、梅雨前ぐらいがベスト時期。

梅雨で雨が降ったらまた水温下がり、夏頃に動き出し、秋先から釣れるようになる。

春先はまだ水温も低いため、朝まづめは沖の方に魚がいます。

暖かくなるにつれて、近場へとやってくる。

なので、時間帯より時期と水温をきにしましょう。

まあ、もちろん狙う魚は冬でも釣れますが。

海釣り公園は良く釣れる話

海釣り公園はお金を払って行く事が多いですよね!

そして、お金を払い釣れなかったら損した気分で、マイナスに考えてしまいますよね!

たまたま時期などが悪かっただけかもしれませんね。

でも、よくよく考えてみたらなぜ海釣り公園は出来たのか?

推測すると、良く釣れていた場所もしくは人気スポットだからじゃないですかね?

そして、色々な魚種が狙える場所でもあります。

でないと、施設側もお金頂けないですよね…

まとめ

まず、大事な事は

魚の気持ちになって考えましょ!

人の集まる場所には魚はいるって事ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました