【随時更新】今、何が釣れてる?時期のまとめ【一年間を通して】

Enjoy fishing

こんにちは!

釣鯛吉です。

今回は、実際に関西の海釣りに行った時に釣れてる魚をこの記事で随時更新をしていきたいと思います。

実際に今、防波堤で何が釣れているのか?

気になりますよね?

SNSの釣果情報なども視野に入れながら更新していきます。

 【時期】
・魚の釣れる時期は?
・魚種は?
・年間を通しての釣果情報は?

1カ月に最低2回は釣りに行っており、周りを見て釣れていた情報を元に、書いて行きます。

【随時更新】何が釣れてる?時期まとめ

4月

4月はポカポカ陽気になりますが、海の水温はまだ冷たい時期です。

魚達はまだ水温の安定する沖の深くに付きます。

この時期によくあがる魚は何だろう?

まず、この時期はアオリイカのアングラー達が多い。

そして、防波堤に墨が沢山付いている時期。

秋とは違い大物のイカが釣れ楽しめる時期でもあるので、エギングがおすすめ

5月

水温も徐々に上がってくる時期で、魚達の産卵のシーズンでもあるため、

この時期には、チヌが上がっていた。

エサはエビでチヌを釣る。

河口ではなかったが、湾内で釣れていました。

6月

関西では梅雨前の年間を通してもよく釣れる時期です。

梅雨前の水温が高くなっている時期には、シーバスがよく上がっていた。

河口付近での釣果が多い。

夕まづめ〜夜10時頃まで活性が高まり、イソメなどに食いつく。ルアーならワームがおすすめ

7月

梅雨時期には、水温も少し下がり真水を嫌う魚達もいるので、この辺はチヌシーバスなどが良くあがっていた。

晴れている日には、キスヒラメも徐々に上がってきている。

サーフでの投げ釣りやルアーフィッシングなど

8月

梅雨も終わり暑い時期には、タコマゴチが良く上がっていた。

タコエギが人気なのと、サーフの砂泥地でのルアーフィッシングでよく上がる

9月

まだまだ暑く水温も高い時期。

この辺から入れ食い時期に入る。

この時期にはよく、ハタ類アコウがメイン)が良く上がっていた。

岩礁混じりの真水が混ざらない海水の所で、良く上がっていた。

ロックフィッシュの人気もあり、ボトム付近を狙う人も大勢いた。

その他、シーバスチヌなどもシーズン

後半には、タチウオサンマ、小型のアオリイカなども良く見られる。

タチウオカラーのジグなどが人気だ。

10月

まだ、水温の下がりきらないそして、冬支度の前

活性の上がる時期になります。

ブリシイラサゴシなどの青物が表層付近でベイトを追っかけてナブラを引き起こす時期

タイミングよくナブラにルアーを投げ込むと、活性の高い青物達は、狙いを定めてくいついてきます。

青物祭りの開催だー!!!

エギングの時期でもあります。アオリイカは春とは違い数釣りが楽しめる時期です。

サイズは小さいですが、エギに向かって抱きついてくるため狙い目です。エギも小さめのを使用してみて下さい。

11月

12月

1月

2月

3月

まとめ

どんどん新しい情報を追加していきます。

お楽しみに

コメント

  1. […] 【随時更新】今、何が釣れてる?時期のまとめ【一年間を通して】実際に釣りに行って何月に何が釣れているのか?をまとめた記事です。これから釣りを始められる方におすすめです。t […]

タイトルとURLをコピーしました