【ダイナミック釣法】遠投カゴ釣り 陸っぱり 必須アイテム

Enjoy fishing

今回は陸からダイナミックに投げる遠投釣りに使う、タックル集を集めて見ました。

陸っぱりから沖を狙う、磯から沖を狙い大鯛を目指す

いきなり中級者向けになりますが、最近流行ってるので、書いてみました。

使用タックル集

  • 遠投用竿
  • リール(道糸)
  • ウキ止め
  • シモリ玉
  • スイベル
  • ウキ
  • 天秤
  • カゴ
  • オモリ
  • クッションゴム
  • ハリス

遠投竿

遠投やオモリに対し強度が高いのが特徴

防波堤なら4号(4.5m)、磯なら5号で(5.3m)がオススメです。

遠投竿なら8千円以上が良いでしょう。

投げる回数など考慮しても、強度が強く長持ちする方が良いためです

4号4.5mはコチラからamazon

5号5m30㎝の磯竿ならコチラからamazon

その他遠投竿選ぶならここからどうぞamazon

リール(道糸)

遠投するために大きめのリールを選びましょう

4500番〜6000番(4000番でも対応可)

道糸はナイロン6号以上で、PEなら2.5号以上が良い

リールも8000円以上が欲しいところです

スピニングリール5000番コチラからどうぞ

リール選ぶならコチラからどうぞ

中級者向けのため、ウキ止め、シモリ玉、長通しスイベルは省略します

知りたい方はコチラをクリック

100メートル先とかで大物となるとウキも見やすく、大きめの物を選びます

遠投ウキはコチラからどうぞ

次に天秤(遠投用があります)

カゴとハリが二股に分かれるものが良いです。

天秤はコチラからどうぞ

カゴは種類があり、オモリはウキの大きさに合わせて買いましょう

コマセカゴはコチラからどうぞ

天秤、オモリ、カゴがまとまってるのがあるので、コストも抑えられ便利です

遠投カゴ種類はコチラからどうぞ

遠投シャトルは投げ方が悪いとエサが散らかります。但し、ちゃんと投げれれば、遠くへ投げれるし、針エサも中にしまえるのでタナに着くまでエサが残ってるというメリットがあります。

クッションゴム(ゴムヨリトリ)

コレが一番肝かもしれません。カゴとハリスが絡まないように、2.30㎝のクッションゴムをつけることで、引っかかりが少なくなります。

クッションゴムはコチラからどうぞ

ハリス

1.5号以上は必要。あまり太すぎても魚の警戒心を煽るだけなので、2号ぐらいがおすすめ

ハリスの長さは2ヒロあたり(3m以上)

ハリス2号はコチラからどうぞ

針は狙いの真鯛針

真鯛針はコチラからどうぞ

とにかく、道具を揃えて、仕掛けるポイントを抑えましょう。

ウキ止めは天秤からウキの長さ以上のところで、止める

クッションゴムがないと絡まります。

カゴには種類があるので、仕掛ける手間など考えたら、まとまってる方が扱い安い

結構楽しめます。たまにタコも…

陸っぱりからダイナミック釣法をどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました