【危険】ダツの事を知っておく生態や釣り方、食べれるの??

Enjoy fishing

今回は、あまり聴き慣れないと思いますが、ダツに、ついて調べてみました。

熱帯に生息しており、サメと同様危険な魚として知られています

ダツの生態は?

ダツ目ダツ科の一種です。

熱帯、温帯の海に生息しており、日本には4属8種いるとされる

体長は1m前後になる

ダツ目のサヨリやサンマと同じく、細長く顎が飛び出ていて、鋭利になっているのが特徴です。

水面近くで群れを作り、主に小魚を捕食する

ウロコが光に反射した際に、物凄い勢いで突進してくるため、沖縄や奄美地方では、海に入る際は、ネックレスや指輪などの光物は外して入る事とされていた。

夜の海中ライトなどにも反応し、突進してくるので、注意が必要です。

温暖化により、生息域を北に広げているため、沖縄や奄美地方など関係なく、注意が必要です。

ダツの時期は?

繁殖期は主に夏場で、藻のある場所に卵を産む

活動時期は暑い時に活動し、奄美大島では夏場水面にユラユラと泳いでいる事が多い

人影や大きな音には敏感で、早いスピードで逃げていく

釣りの時期も夏場の水温の高い時期で盆後に多く見られた。

ダツの釣り方は?

専門に狙っている人はあまりいないとされる

うきふかせ釣りや、ルアーフィッシングなどにかかる事がある

釣れた際は鋭い顎と歯を持つため容易に触らないようにして下さい

ダツの食べ方は?

ダツはそこまで美味しいとされない魚なので、専門で狙う人もいないのかなと思います。

小骨も多く、骨が硬いためちゃんと処理をした後に、刺身や唐揚げ、塩焼きなどにしてお召し上がりください。

淡白な白身になっています

コメント

タイトルとURLをコピーしました