【せきおう丸桟橋】舞鶴で見つけたハタ類の住処なのか?

Enjoy fishing

〒624-0914 京都府舞鶴市字下安久552

ここに来たのは、3回目になります

1回目はウキふかせ釣りをしていたおっちゃんが、キビレを釣り上げていた

2回目は内海でアジのサビキ釣りでよく上がっていた

今回3回目

日曜日なのに人が少なく、ポイントを色々探れた

地元のおっちゃんに聞いた話しだと、ここは、イカやチヌ(キビレ)などが良く上がると過去に教えてもらったので、今日もワクワクしながら釣りしてみた

近くが川になっているけど、イカが釣れると言うことは、ここは淡水が混ざらず海水だけなのかな??

川ではルアーマンがチヌやシーバスを狙っていた。濁りもあるため警戒心が薄くチャンスなのかなと思いながらも、せきおう丸桟橋の一番奥の堤防まで向かって行きました!!

ここは、船着場であり何艘もの船が停まっていた

外海には潮目がありルアーで探ってみたが、あたりはなし。

ヘチ釣り師が2名程おり、堤防際を探っていたため、船の下に魚が溜まりやすいので、覗いてみたら、40㎝ぐらいのクエ?が船の下で泳いでいた。海は濁りがあるので、上層に上がってきたものです

ボイルエビを撒いてみたら、数分後に今度は3匹泳いでいた。

一緒に行っていた釣り友にサビキを落としてもらったが反応なし、餌をイソメに変えたけど反応なし。

下顎がでており、ハタ類というのはわかったけど、クエ?は単独行動するので3匹泳いでいたのは何なのだろう。

クエなら住処をあまり変えないので、住みついている可能性があります。

ポイントは、丸桟橋の堤防角から左の内海で船が3艘目の船の下です。(釣れたら釣果情報お願いします笑笑)ちょうど上記の写真の船の下です

内海の特徴としては、とても浅いです。砂地になっており、ルアーではボトムを狙えます

外海の特徴としては、こちらも浅いですが、内海よりは深いですこちらも砂地にはなっていますが、堤防角あたりは根がかりする可能性があると地元のおっちゃんが教えてくれました。

ルアーではなかなかあたりがないので、投げ釣りに変更したら、すぐにあたりがヒイラギの稚魚でした。2匹。笑笑

その後、釣り友がキスを1匹釣り上げました!!

キスも釣れる事がわかった^ ^

ここは駐車場もお金かからないし家族と行くなら楽しめる場所かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました