【海の鮎】アイナメの生態や釣り方、ポイントは?

Enjoy fishing

今回は、アイナメについて簡単にまとめてみた

アイナメってどんな魚?

アイナメの生態は?

カサゴ目アイナメ科の一種です

塩分濃度の低い場所を好む海水魚です。

全長30から40センチで最大60センチほどにまで成長する魚です。

主に昼に行動する魚で、テトラポッドの隙間や防波堤の際などに身を隠し、小魚や甲殻類、多毛類などを捕食する

産卵は秋から冬にかけて

アイナメの釣り方は?

ソフトルアーフィッシングの対象魚として人気がある魚です。

ロックフィッシュなど、多毛類に似せた擬似餌などをもちいり、釣れます。

テトラポッドなどの穴釣りなどでもよく釣れる魚です

アイナメのポイントは?

塩分濃度の高いところは好まず、塩分濃度の低いところに生息しているため、河口付近のテトラポッドや防波堤近くがポイントとなります

水深100m程まで生息しており、主に2.30mの岩礁帯と砂泥池混じりのところに生息しているため、ポイントとなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました