【アジング、エギング、ジギング】誘い方アクションの入れ方まとめ

Enjoy fishing

ルアーフィッシングで、大事になってくるのが、魚への警戒心を無くしルアー(擬似餌)と見切られないようにしていくのがポイントとなります。

それぞれの狙う魚種によっても様々で、アジング、エギング、ジギングなど分かれています。

  • アジング、エギング、ジギングって何?
  • どういうアクションが必要?
  • 狙える魚種は?

この辺の疑問にお応えしていきます。

タックルの準備が出来たら、始めは魚に食いついてもらえるアクションを取り入れて、釣果UPに繋げよう!!

アジングに必要なアクション

アジングって何?

専用のロッドと小さめのリールをもちコンパクトに楽しめる釣りです。軽めのジグヘッドにワームを付けてアジを狙う釣り方です。

ロッドは6〜7ftあたりの短めでok

長すぎると扱いづらいので、短めのロッドをチョイスしましょう。

アジは口が柔らかく、すぐにバラしてしまうので、竿先の柔らかなソリッドティップを選んでも良いでしょう。

リールは2000番〜2500番クラス

リールも比較的小さめでok

ショアジギングなど100m付近まで投げるということがないため、巻き取り量も150mあれば充分です。

PEは0.3号

PEラインは、あたりが取りやすいため、おすすめですが、根擦れには弱いため、岩礁帯などは注意が必要です。ショックリーダーを直結して使用してください

ショックリーダーは5lb

PEラインの強度と同じまたは少し少なめでok

PE単体だと、擦れに弱かったり結んでもすぐに切れてしまうためショックリーダーは必需品です

ジグヘッドは1g、1.5g、2g

ジグヘッドはこの3種類あれば、近場を狙う時や波の穏やかな時は1g、1.5gで、少し遠目を狙いたい時や波の流れが強い時にボトムを狙いたい場合1.5g、2gと使い分けて下さい

ワーム

虫エサや小魚に似せたソフトルアーです。

プラスチック素材で、ゴカイやイソメなど触れない方、餌代(コスト)を抑えたい方などにおすすめです。

アジングに必要なアクションの仕方は?

アジはボトム(底)に大型、中層に中型、上層に小型が集まります。

投げて着水してから、上層から攻めてみましょう。

2回ほど、竿先(ティップ)部分をしゃくる。一巻きするの繰り返しです。

中層を狙う際はカウントをして深さによりますが、5.10.15秒と着水したら数えて、中層付近であたりがあるのか確認する。

ボトム(底)を狙う際は、投げて着底するまで待つ。着底した合図は糸ふけが出るタイミングです。リールを手で抑え無駄に糸が出過ぎないように注意する。2回ほどチョンチョンと竿先をしゃくり、1回巻くそしてまたフォールさせる

アジングに必要なタックル集はコチラを参考に

狙える魚種は?

アジングで狙える魚はアジ、メバル、カサゴなどです。

エギングに必要なアクション

エギングって何?

専用のロッドと小型のリール、エビなどに似せた餌木を使用し、イカに抱きつかせる釣り方です。

ロッドは7〜8ftあたりでok

こちらもアジング同様、ソリッドティップのものを選ぶと良いです。

竿先であたりを取るイメージで

リールは2500番〜3000番

PEラインは0.8号

ショックリーダーは16lb

擬似餌(餌木)を使用

2.5号、3号、3.5号とありますが、秋は小型のイカを数釣りが楽しめる時期であり、2.5号や3号あたりがおすすめとなります。春は大型を狙える時期なので、3号や3.5号など大きめを使うとよいでしょう。

また、針も丸くなっているのと尖っているものとあります。丸くなっている方は、抱きつかせやすく、尖ってる方は引っ掛けやすいという特徴があります。

エギングに必要なアクションの仕方は?

サイトフィッシングという餌木を見ながら釣る釣り方があります。10mほどの近場でエギが見える範囲で、3回しゃくり1回巻くそしてフォールさせる釣り方

遠投し、3回しゃくり1回巻くそしてフォールさせる釣り方が基本となります。

活性の良い時は、大きく竿を上下にしゃくりを早めに繰り返すという釣り方もあります

エギングに必要なタックル集はコチラを参考に

狙える魚種は?

アオリイカ、コウイカ、スルメイカ、ヤリイカなどなどです

ショアジギングに必要なアクション

ショアジギングって何?

ショア(岸)からのジグ(擬似餌)などを用いてする釣り方です

ショア・・・磯、防波堤、テトラ帯、サーフなどの陸っぱりです

船ではオフショア

陸では、ショアジギング(大型のルアー)ライトショアジギング(中型)スーパーライトショアジギング(小型)と分かれています。

専用のロッドはルアーの重さに対応できる竿を選びましょう

リールは3000番〜4000番

PEラインは0.8号〜1.5号

ショックリーダーは16lb〜30lb

ショアジギングに必要なアクションの仕方は?

ただ巻き・・・ルアーを投げてボトムに落とし、巻くだけ。中層まできたらまたフォールさせるの繰り返しです。

青物は早巻きで鯛などはスローに巻いて狙ってみて下さい。

ワンピッチジャーク・・・1回しゃくりをいれて1回巻くの繰り返しで、中層まで来たらまたフォールさせる釣り方。

青物は激しくジャークさせますが、スローなジャークでも狙える魚は様々です。

ジャカジャカ巻き・・・ロッドを小刻みに早めに上下させながらリールを巻いていく。魚の活性が良い時などにおすすめなアクションです。

ロングジャーク・・・ロッドを上下に大きくふる。そして、2.3回巻くの繰り返しです。上層付近では、ルアーが飛んでくるので注意が必要です。

ショアジギングに必要なタックル集はコチラを参考に

狙える魚種は?

青物や鯛、根魚など魚種は様々

コメント

タイトルとURLをコピーしました