PEラインとメタルジグ直結はやっちゃNGです【始める前に確認】

Enjoy fishing

よしよし!!

ショアジギングのタックルも揃えたし、後はジグを繋いで、投げるだけ。

ちょっと待った!!

ジグ無くしますよ!汗

なんで??汗

 【この記事の筆者はミスっていました】

まじで知らなくて、ジグ無くしまくっていました。涙

これから始める方はしっかりみて下さい。

タックルも揃えた、でも、ショックリーダー抜けていませんか?

失敗ばかりで、ジグも10個以上1日で無くしています。

なので、しっかり目を通して下さい。

PEラインとメタルジク直結はやっちゃNGな話

始めたての頃のお話

ちょっと僕の話をさせて下さい。

20年前に子供の頃にルアーフィッシングをやっていました。

それから月日が経ち、

何も学ばずに、ショアジギングを初めて、タックルやルアーを揃えました。

PEラインも釣具屋さんでおすすめしてもらい、巻いてもらって、後はジグを買いあさりました。

よし、準備は出来た!

と、釣り場に向かう!

ワクワクドキドキが止まらない。

餌釣りをしていたので、餌釣りと同じくPEラインとジグを結びました。

なんか、PEライン細いな!とも思いましたが、強度があることしか知らなかったんです。

投げ方もエサ釣りと同じく、垂らしを短くし1投目!!

ブチっ!!っと音を立ててジグが飛んで行きました。

着水したな!じゃあ巻いて行こう。

あれっ??軽いな!

まさか?切れてる??

切れていました!

結び方が悪いのかと思い、YouTubeで結び方をみました。

聞き慣れないリーダーとジグの直結の動画があったので、それを見ながらまた繋ぎました。

2回目!!ブチっ!!!

またっ??

くくり方が難しいから出来てなかったのかな?

では、もう一度と、

最初にジグ5個買って5個とも無くしました!涙

(海汚してすみません)

釣り場の近くに小さな釣具屋さんがあったので、ジグを5個購入。

次こそは次こそは、

投げ方が悪いのかとか!色々な事を考えて

投げ方を軽くしたら何とか切れずに、5回くらい投げれました。

これでちゃんと結べているだろう!

じゃあ次は遠くに!って甘い考えでまたブチっ

もうやめよう!ってまでなりました。

その日は、投げ釣りも用意していたので、投げ釣りに変更し、その日を終えました。

そして、家に帰り色々調べていたら、ショックリーダーの意味がわかりました。

そして、次の釣行はショックリーダーを購入!

無駄遣い

はじめての釣行は、素人同士で、釣行に出ていたので、メタルジク10個無くして、損ばかり。

しっかりと勉強する必要があると思い。

学んで行きました。

そして、これから始める方には損をして欲しくないので、同じミスをしないために、書かせてもらっています。

PEラインは糸

PEラインはすぐに切れます。

ただ、しっかり使い方を間違えなければ、最強のラインです。

PEラインにショックリーダーを直結!めんどくさいと思わずに覚えて下さい。

FGノットという結び方があります。

これで。

そして、ショックリーダーの先端にスナップをつけて下さい。

その、スナップにメタルジクを繋ぐ!

これで、完成です。

スナップはジグの取り替えが簡単なので、FGノットに時間がかかるため、あると便利です。

慣れてきたら、リングに変えると良いです。

まとめ

自分がミスしてしまった事なので、自分は大丈夫と思う方もいるかもしれませんが、

損だけはしないでくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました