【ウキふかせウキはどれがいい?】円錐?棒ウキ?

Enjoy fishing

こんにちは!

釣りが大好き、釣鯛吉です
子供の頃から釣りしていますが、ブランクの方が長い釣り初心者です。
釣具屋さんで、仕掛けやジグなど買いましたが、
ほぼほぼ、なくしてます。海を汚してしまっています(本当にすみません)
もう、損したくない。汚したくない。のでしっかり勉強して行きます。
なので、釣りブログもやりつつ勉強も掲載していきます

ウキふかせ釣り(ウキの選択)

沢山ありわかりづらいが、ポイントなどにより使い分ける事で、あたりが増えてくる
ウキには大きく分けて2種類

円錐ウキ・・・中通し、環付きウキ、固定ウキ
棒ウキ・・・中通し、環付きウキ、固定ウキ

中通しは道糸をウキに通し、仕掛けを作る
環付きウキはスイベルも用いて仕掛けを作るため、取り外しが簡単
固定ウキはゴム管を道糸に通し、竿の長さでタナを自由に変えれるが強く投げると外れやすくウキだけ飛んでいってしまうことも

ウキに00とか2Bとか書いてるけどどういう意味??

浮力が変わってきます
その海の特徴(深さ距離などポイントに合わせて選ぶと良いでしょう)

000→G2→B→1号(右にウキが大きくなり遠くへのポイントが可能)
浮力がない→浮力がある
小さいウキほどあたりが分かりやすい→大きいとわかりずらくなる

防波堤では、棒ウキの方が見やすいし扱いやすいそしてあたりがわかりやすい(波の強い時は円錐に変えてみる)

磯では、波が強いので円錐ウキの方が扱いやすいし波に流されづらいように設計されているため、
ポイントに流しやすい

色は?オレンジは日中など明るい時用、黄色はマヅメ時間帯など暗めの時に見やすい

上層と下層で波の動きが違う時は、ハリスをフロロカーボンに変えたり、水中ウキ(ウキの浮力と同じ)を使う事をおすすめします
※フロロカーボンは重たい設計のため、餌を狙いたい棚に落としやすいし切れづらい特徴があります
ガン玉もウキの浮力に合わせて使用しましょう
より狙いたいポイントに餌を落とす事を考えて釣りを楽しみましょう。

ガルツ 中通しウキ 極鱗 オレンジ グレウキ チヌウキ gartz Kyokurin color-Orange【3個までメール便OK】フィッシング 釣り具 浮き フカセ釣り 磯釣り メジナ グレ クロ オナガ チヌ クロダイ マダイ 中通しウキ 円錐ウキ楽天で購入

コメント

  1. […] ウキの選び方はコチラをどうぞ […]

タイトルとURLをコピーしました